So-net無料ブログ作成

楽天市場で買ってポイントを貯めよう!
前の5件 | -

オリオン座流星群 [旅行]

今日はオリオン座流星群がみられるはずだったんですが、台風と秋雨前線で絶望的です。がっかり。


せっかくの新月だったのになあ。


ちなみに流れ星がみたければ満天の星空ならの場所にいくのがいいそうです。


国立天文台 副台長 渡部潤一さんによると、


満天の星空なら1時間に10個や20個は楽にみられるそうです。

1時間に100個もみれるなら流星群なんだそうですよ。


満点の星空が見れる宿はこちら



 


nice!(0) 
共通テーマ:旅行

紅葉 関東 子ども [旅行]

子連れでいける紅葉スポットがウェザーニューズで紹介されていました。


関東では昭和記念公園、日比谷公園、河口湖畔です。


昭和記念公園は、広い公園とアスレチックがあり、イチョウ並木の紅葉が楽しめます。見ごろは11月12日ごろから。


日比谷公園は芝生の広場と遊具があり、S字のイチョウ並木が楽しめます。見ごろは11月27日ごろから。


河口湖畔は、もみじ祭りがおこわれ、もみじ回廊は夜はライトアップもあります。クルーズやロープウェイ、ちょっと足を延ばすと水陸両用車などがあり、乗り物好きなお子さんにはうれしいですね。見ごろは11月10日ごろから。


天気予報のサイトなので、見ごろ情報が詳しいなあ~。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

一休さん [旅行]

一休さんといえば、例のアニメの絵が浮かびますが・・・(^-^;

室町時代に実在したお坊さんです。


後小松天皇の子どもという説が有力で、一休さんは愛称で「一休宗純(いっきゅうそうじゅん)」という名前の臨済宗のお坊さんです。


アニメの一休さんは頓智で有力者をやりこめたりしますが、本物の一休さんもいろいろ破天荒な行いがあった方のようで、実子までいたらしい。


なんで一休さんを思い出したかって、それはNHKのど自慢で京田辺市の名物は玉露と一休さんだと聞いたから。


画面にはゆるキャラ?みたいな小僧の一休さんが写っていましたが、京田辺市は一休さんが晩年を過ごした酬恩庵=通称「一休寺」があって、お墓もそこにあるのだそうです。


お寺ではいまでも「一休寺納豆」が作られていて、お寺でしか買えないそうです。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ちょうさ祭り [旅行]

ちょうさと呼ばれる太鼓台の山車(だし)が町内や海上をまわり、最後に一か所に集まって「ちょうさ担ぎくらべ」を行うのがちょうさ祭りです。


中でも香川県観音寺市和田の「さぬき豊浜ちょうさ祭」は20台以上のちょうさが集まる一大イベント。


2017年は10月6・7・8日に行われます。

特に7日和田お祭り広場で行われる「ちょうさ担ぎじょう」では、迫力ある写真がとれそうです。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

廃線跡 [旅行]

ニュースで廃線跡を使った観光を紹介していましたが、岐阜県飛騨市の神岡鉄道の廃線を利用して、実際の電車を運転できるそうです。


日にちと人数は絞られてしまうのと、普通免許が必要だそうですが、同伴者がいてもいいそうなので、子どもを連れて行ってもよさそう。


鉄道ファンでなくても楽しめそう!






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -