So-net無料ブログ作成

楽天市場で買ってポイントを貯めよう!

藤田嗣治妻 [その他]

画家の藤田嗣治さんには5人の妻がいました。
女学校の美術教師であった鴇田登美子さん。結婚生活は1年ほど。藤田さんがパリへ行くことになり別れたようです。
フランス人モデルのフェルナンド・バレエさん。このあと藤田さんの絵は売れるようになり、一気にパリの寵児となります。環境の変化のためか、離婚。
教養のある美しい女性リュシー・バドゥと結婚。藤田さんは「お雪」と名付けていたそうです。美しいですが酒癖が悪く夫公認の愛人がいたそうです。最終的に離婚。
マドレーヌという女性は愛人と書いてあるのが多いですが、南米にいったとき藤田さんに同行しています。
日本で25歳年下の君代夫人と知り合い、ひとめぼれで結婚。最後まで添い遂げることになりました。
藤田さんは第二次世界大戦後はフランスに帰化していて、お墓もフランスです。君代夫人は藤田さんの亡くなった40年後に亡くなりましたが、同じお墓に埋葬されたそうです。
最後のひとめぼれの人と添い遂げるって、なんかいいですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。